トップページ商品情報>原木しいたけ種菌
品種カタログ

おすすめ椎茸品種

出来上がりの「形質」、「厚み」などで特に人気の品種です。

品種名 画像 コメント 形状 発生時期/
発生温度
 
115 115 超厚肉の「ジャンボ椎茸」で人気のある品種です。 冬季にハウスに入れるか、明るい林内で袋掛けて、ビニール被覆を行うと大型で良品のきのこが期待できます。 円形丸山型
厚肉
冬・春発生 / 8℃以下
240 240 大形で巻き込みがしっかりした品種です。秋から春まで長期間発生します。 円形丸山型
厚肉
春・秋発生 / 10℃以下
324 324 肉厚で肉質が硬く、プリプリとした食感で美味しいと好評の品種です。秋から春まで期間発生します。 円形丸山型
厚肉
秋・春発生 / 14℃以下
327 327 ほだ化が良く豊産型です。大形で巻き込みがしっかりした品種です。 円形平山型
厚肉
秋・春発生 / 14℃以下

浸水ハウス栽培用品種

周年収穫タイプです。ハウス栽培用品種で浸水施設が必要となります。

品種名 画像 コメント 形状 発生時期/
発生温度
 
537 537 高中温性の中でも晩生で、きのこの成長、膜切れとも遅い。 古ほだになっても品質劣化の少ない品種です。 円形丸山型
厚肉
周年発生 / 13℃から18℃以下
697 697 肉質が硬いので食感が良く、美味しい品種です。 真夏でも発生率が落ちにくい、夏に強い品種です。 円形丸山型
厚肉
周年発生 / 13℃から18℃以下
702 702 植菌した年の発生が可能で、周年栽培に向く豊産型の品種になります。 円形丸山型
厚肉
周年発生 / 13℃から18℃以下
706 706 植菌した年の発生が可能で、周年栽培に向く豊産型の品種になります。697号・702号よりは夏の高温時に強い傾向があります。 円形丸山型
厚肉
周年発生 / 13℃から18℃以下

その他 椎茸品種

品種名 画像 コメント 形状 発生時期/
発生温度
 
169 169 大葉・香信の比率が高い品種です。 ほだ木の寿命が長く、古ほだになっても大形の椎茸が採取できます。 円形丸山型
中肉
冬・春発生 / 8℃以下
170 170 大葉・香信の比率が高い品種です。 ほだ木の寿命が長く、古ほだになっても大形の椎茸が採取できます。 円形丸山型
中肉
冬・春発生 / 8℃以下
193 193 大葉・香信の比率が高い品種です。 ほだ木の寿命が長く、古ほだになっても大形の椎茸が採取できます。 円形丸山型
中肉
冬・春発生 / 8℃以下
118 118 厚肉で浸水によるハウス栽培の冬出しに適しています。露地では11月頃から断続的に発生します。 円形丸山型
厚肉
冬・春発生 / 8℃以下
141 141 厚肉で浸水によるハウス栽培の冬出しに適しています。露地では11月頃から断続的に発生します。 円形丸山型
厚肉
冬・春発生/ 8℃以下
101 101 肉厚で肉質の硬い品種です。明るい色合いで香信系の椎茸となります。 円形平山型
厚肉
冬・春発生/ 8℃以下
241 241 発生は晩秋から始まり、春に集中する傾向があります。中肉の良品が期待できる品種です。 円形平山型
中肉
春・秋発生/ 10℃以下
PageTop