「193」原木しいたけ種菌

大葉・香信の比率が高い品種です。 ほだ木の寿命が長く、古ほだになっても大形の椎茸が採取できます。

●傘は大きく、円形丸山型。傘周縁の巻き込みが強く、反転しにくい。ヒダは密で美しく市場評価が高い。
●発生の最盛期は3年ほだ木。ほだ木寿命が長く、古ほだになっても、きのこが大きい。

■形状円形丸山型
■発生時期/発生温度冬・春発生 / 8℃以下
■タイプ乾しいたけ生産用
■栽培形態露地栽培

■発生期間
193_outb.jpg
【秋】
晩秋、ほだ場の最低気温が8℃以下になると自然発生が始まり、5℃以下に安定すると発生量が増加します。

【冬から春】
ほだ場の最高気温が10℃から13℃の日が続くと本格的に発生する品種です。分散発生型となります。

■発生温度・成長温度(℃)
193_grow.jpg

 

■バリエーション

■商品名:
193(駒 1000駒入り)
■内容量:1,000駒入り
■使用上の注意:
ご使用されるまでは15℃以下の冷暗所に保管して下さい。ご使用はお早目にお願いします。(目安は商品到着後1か月くらいです)
■商品名:
193(形成菌)
■内容量:10,000個(22シート/1シート:460個)
■使用上の注意:
ご使用されるまでは5℃から15℃くらいの冷暗所に保管して下さい。商品到着後15日以内にご使用をお願いします。

ご購入方法

電話でご注文の場合

フリーダイヤル:0120-606-054・ご対応時間【1月・2月・3月】月曜日から土曜日 8時30分から17時30分(日・祝は除く)【上記以外】月曜日から金曜日 8時30分から17時30分(土・日・祝は除く)

FAXでご注文の場合

フリーダイヤル:0120-606-055・ご対応時間:24時間下記「種菌注文用紙」をダウンロードの上、FAXにてご注文ください。

種菌・資材注文用紙種菌・資材注文用紙