大人気の115って?

芳醇な旨み、原木椎茸本来の味を十二分に味わえる肉厚品種

「115」とは

115とは、「菌興115」という日本きのこセンターが開発した鳥取生まれの代表品種のことです。
現在センターで開発されたどの品種よりも肉厚・大型になり、機能性成分も多く含まれた美味しい椎茸として皆様にお勧めしています。

「山のあわび」と呼ばれるわけ

w_115_01.jpg

肉厚で「ジャンボ椎茸」としても全国でブランド化され、量販店ではほとんど手に入らない貴重な品種の椎茸となります。
地元、鳥取では「茸王(たけおう)」、石川県では「のとてまり」、広島県「広島ジャンボ」といった名でも販売され大変好評を得ています。

w_115_02.jpg「115号」は噛みしめると芳醇な旨みが口いっぱいに広がり、原木椎茸本来の味を十二分に味わって頂けるはずです。

また、そのムッチリとした食べごたえは、まさに「山のあわび」と呼んでも良いような肉の厚さを実感して頂けることと思います。

PageTop